コロナウイルス対応空気清浄機【エアドック導入しました】

客室にウイルスまでも除去できる空気清浄機を導入致しました!(14万円)

・主な特徴について、同社では「0.0146μmの微細粒子まで除去が可能」と説明。米国特許取得の「TPAフィルター」を採用し、「TPAフィルターが電磁場をつくることで、有害物質をプラスイオンで帯電させ、磁石のようにフィルターに汚れを吸着して除去する」とのことだ。

・また、TPAフィルターは、縦型の「タワープレート構造」を採用し、42畳のスペースを30分でクリーン(TUV Rheinland調べ)にできるという。加えて、本体にはモニターを搭載し、空気の状態を数値と色で表示する。

これからもお客様に安心に頂ける環境づくりをしていきますので、アルコール消毒などのご協力を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です